トリモダリティ療法 大阪 MAE

お住まいの地域:大阪府

治療を受けるまでの経緯は?

2012年の人間ドック受診 PSA 0に近い値で異常なし
2015年に人間ドック受診 PSA 49.1で再検査を勧められる
2015年に心臓内科に定期的に通院している病院にて入院検査
 ・グリソンスコア 3+4の診断、骨転移無し
 ・全摘出手術を勧められる
 ・セカンドオピニオンを希望し、保留
 ・その後、ネット検索で岡本先生を発見し、メール相談。
  返信をすぐに頂け、入院検査した病院にて紹介状を書いて頂く。
  「当初、病院宛でしたが、岡本先生名に記載して頂いた」
  ★ここは、危なかったと思ってています。下手すると違う先生に無理矢理の
   可能性がありました。受付でも言われた。「約束しています」でなんとか。
2015年7月に初診
 ・グリソンスコア 4+4の診断
 ・トリモダリティに決定
  ★丁寧に説明して頂き、診察後、30分程度も個別に再度説明して頂く。
   妻と感謝しながら、安心して任せることができると決定し、
   検査入院した病院に断りを入れた。
2015年7月より、治療開始
2016年4月施行
2016年5月から7月放射線治療施行
2022年4月 現在に至る

 治療前PSA:43
 グリソンスコア:8
 陽性率:80 %(生検 本中陽性 本)
 T分類:T3a
 診断時年齢:50 歳
 治療年: 2016 年
 触診の結果は?:

治療後にどう感じましたか

治療予定の方は現在の気持ち

絶大なる信頼と安心感がありました。
Twitterなどでも がんの報告されている方が多数おられる中、残念ながら、
私より軽い状態でも、亡くなられた方もおられる中、5年以上に渡って、
普段通りの生活ができることは、とても素晴らしいと感じています

現在の経過、伝えたいことなど

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?、教えてください。

経過は、順調です。全くの不満はありません。

可能な限り、知り合いには伝え、定期検査を勧めています。
また、会社の健康医にも、素晴らしさを伝えて、同様な方が居られれば、
岡本先生を頼るようにアドバイスしてほしいと伝えています。

正直、某病院の対応は最悪でした。最初から、何らかの意図をもっていたと思います。
悪意以外の何者でもありません。

岡本先生の名前を明記していなければ、大変なことになっていたかもと思っています。

患者さんへの質問:
もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選びますか?

「はい、この治療を選びます」


大阪 MAE


 

大阪 MAEさん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。