小線源単独療法  秋田 桑原

お住まいの地域:秋田県

治療を受けるまでの経緯は?

私は、秋田県由利本荘市在住の64歳男性です。
昨年9月の人間ドックでPSAが4.32であったため、精密検査を受け上記の結果となりました。地元の総合病院から秋田大学へ紹介状を書いて頂き受診日も決まっていたのですが、滋賀医科大学の岡本医師の新規患者の治療の受付が再開されたと知り、急きょ、秋田大学での受信をキャンセルし、岡本先生に診てもらうことになりました。

しかし、いまだに釈然としない病院の対応に不安を感じないでもありません。

 PSA:4.5
 グリソンスコア:4+3
 陽性率: %(生検 12本中陽性 1本)
 T分類:T2aN0M0
 診断時年齢: 64歳
 触診の結果は?:

治療後にどう感じましたか

治療予定の方は現在の気持ち

秋田の由利本荘市在住であるために滋賀医科大学へはJRで10時間かかります。治療やその後の経過観察等での通院のための交通時間と交通費用が心配です。

現在の経過、伝えたいことなど

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?、教えてください。

現在、自覚症状はありません。

もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選ぶかと問われたが、
私は 「はい、この治療を選びます」と答えた。


秋田、桑原 

秋田、桑原 さん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。