トリモダリティ療法 栃木・高橋

トリモダリティ療法 栃木・高橋
お住まいの地域:栃木県

治療を受けるまでの経緯は?

50代に入りPSA数値を検査しました。すると予想外にPSA数値が高く(12ng/ml)白黒はっきりさせる為に栃木県癌センターで生検をしました。結果「前立腺癌」と診断され手術を提案されました。
私はDrに聞きました「手術後、男性機能は保たれますか?」
Dr「それは、諦めて下さい。」

私は、男性機能を残して癌を消滅させる治療方法は無いものかを考えてる時、偶然にお会いしたIさんが岡本先生の治療方法を教えてくれました。私はIさんの言葉を信じ迷わず岡本先生に診察をお願いし岡本先生による治療で前立腺癌を消滅させる事を決めました。

 PSA:12
 グリソンスコア:4+3
 陽性率:62%(生検 16本中陽性 10本)
 T分類:T3a
 診断時年齢: 55歳
 触診の結果は?:

治療後にどう感じましたか

治療予定の方は現在の気持ち

心の底から岡本先生の治療が受けられて良かったと思っております。トリモダリティ治療で本当に良かった。手術を選択しなくて良かった~。尿漏れも無く全く以前と同じ様に生活しています。

現在の経過、伝えたいことなど

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?、教えてください。

私は岡本先生の治療が受けられるまでに沢山の困難(滋賀医科大学病院)の不祥事、岡本先生の治療予約妨害に巻き込まれ滋賀県と栃木県を家族で数回、余計に往復する事になりました。(宿泊も含み多額の出費)その時を思うと今でも怒りを覚えます。
癌治療に関しては岡本先生から「高橋さん私が世界一の治療を行うからもう心配しなくて大丈夫だよ。安心しなさい」と言われた時は、帰りの瀬田駅へ向かうタクシーの中で涙が溢れて止まらなかった事を今でも鮮明に覚えています。
岡本先生は私の命の恩人です。岡本先生に感謝、感謝、感謝です。そして岡本先生の存在を教えてくれたIさんにも感謝の気持ちいっぱいです。本当に有難う御座いました。
(男性機能は保たれております)

患者さんへの質問:
もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選びますか?

私は 「はい、この治療を選びます」と答えた。


栃木・高橋

栃木・高橋さん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です